―― 雪は天国の人達の「愛してる」という想いが結晶になって、
落ちて来ているのよ。
だから、雪を見ると楽しくて幸せな気持ちになるの ――






 段々と…ぼんやり明るくなる景色。
 昨夜から降り続いている雪は、もう15センチほども積もっていて、全てのものをふんわりと白く包み込んでしまっていた。
 そして、随分と小降りにはなってきているものの、未だ止む気配が無い。
 
 2人は手を繋ぐと、新雪を踏み締め、昨夜と同じ場所に向かい合わせに立つ。

 はらはらと舞う雪は、忽ち2人の身体へと留まり、白く彩る。

「フランソワーズ……えと…目を閉じてくれる?」

 いざとなると恥ずかしさが先に立ち、ジョーは微かに頬を赤く染めながら、フランソワーズに目を閉じるように促す。
 フランソワーズは、くすっと微笑むと、言われた通りにそっと目を閉じた。

「……愛してる。君だけを永遠に…」

 耳元で囁かれた言葉に、フランソワーズは思わず閉じていた目を開くと、その大きな碧い瞳を更に大きく輝かせる。

 照れた、優しい赤茶色の瞳に、泣き出しそうな自分の顔が映っていた。

「ジョー……ありがとう。私も、愛しているわ、貴方だけを…」
「フランソワーズ」

 ジョーは両腕でしっかりと彼女を抱き締める。

 彼女が望んだたった1つの願い。
 それは…――

 愛する者達の想いが結晶となって降り注ぐ中での……誓い。

「天国に……聴こえたかな?」
「きっと聴こえたわ」







 ―― フランを頼むぞ ――



 ―― 2人で幸せにね ――






『White Love 』本編はこちら






またしても、と、ゆーワケ(?)でっ!
水無月りらさまの素敵サイト『ZERO2*マニア』様にて、今度こそ(笑)正真正銘のキリ番をGetした私(紫音)は……☆
すっかり調子に乗って、

『Le ciel』に掲載されているstoryのうち、どれかの挿絵♪

を、これまたずーずーしくもこそこそと(大汗)、お願いしてしまったのでありましたっっ(><)/////

ううっ、だってだって、滅多にないせっかくのリクエストチャンスですものっ!!
ぜひぜひりらさんの美麗イラストに、我が家のstoryを飾っていただく贅沢を味わってみたいじゃないですかっっ(*><*)!!♪
(↑って、この前も同じよーなコト言ってなかったか??>私(爆);;;)

――まあ、細かいコトはともかくっ。(←おい)
お優しいりらさんは、今回も私のワガママを快く聞いてくださり……(じいいいぃぃんっ(T-T))///♪
祐浬さんのめっちゃ素敵なstory『White Love』に、こぉんな綺麗なイラストを描いてくださったのです〜〜〜(大歓喜っ)!!♪


この『White Love』は(も)、様々な伏線が絡み合う深いコンセプトの中で、思わず胸に迫る切なさと、そして優しい温かさを感じさせてくれる……そんな大好きなstoryのひとつなのですけれどもっ(*><*)/////
実はりらさんにとっても、このstoryはいろいろと思い出深い作品なのだそうで(*^-^*)♪
特に、このラストシーンもホントお気に入り(T-T)///♪な私は、今回、こうしてりらさんの素敵なイラストで映像化&再現していただけて、もうもう大感激っ(踊)♪

いつものりらさんらしい、細かなデティール&丁寧さに、質感たっぷりのお洒落なファッション(2人とも♪)はもちろん、切なげかつ儚げに微笑むような表情も、様々な想い溢れるフランちゃんをさり気なく、でもしっかりと包み込むジョーくん(悔っ。(←あ(笑);;;))も、たまりません〜〜〜(うっとり)///♪
りらさんの色遣いは、ポイント的に鮮やかな色を含ませてバランスを取りつつも、全体的には落ち着く感じの配色なので……☆
こういう感じの2人はさらにしっとりとした雰囲気が広がって、素敵ですよね(T-T)/////♪


この機会に、ぜひぜひこちらのりらさんの麗しいイラストをめいっぱい堪能しつつ、もう一度、今の季節にぴったりな『White Love』の世界へも、足を踏み入れてみてはいかがでしょうか……??♪


りらさん、今回もまた、とってもとっても素敵なイラストをpresentしてくださって、本っっっ当にありがとうございました(T-T)/////♪
大切に飾らせて&何度でも心ゆくまで眺めさせていただきますね(*><*)!!♪




水無月りらさまの素敵なサイト『ZERO2*マニア』様へはこちらからどうぞ♪





Back





Story by 祐浬