Reveil
†† Future ††


― Text by Yuuri ―














僕の全ては、君のものだから…――
君を焦がれて…
…君に焦がされて

尽きることのない欲望は、
君の温度と湿度に包まれ、
深く濃く満たされたこの今も、
尽きる事無く、更に貪欲に蠢き出す。

僕は、
狂っているのだろうか…?

穢れなき天使を、闇に染まりしこの手で引き裂き、
淑やかに儚く淫らに舞い躍らせることで、
ひどく安心し安堵している僕は、
狂い堕ちるべき存在(もの)なのだろう。

己の咎を知りながら……
いや、知っているからこそ、

1秒1秒堕ちていく…
―――狂って逝く。





溶けていく…
…溶かされていく

何よりも欲しかった、唯一の存在(もの)
それが――今確かに傍に在る。

貴方の腕の中は、
何故、こんなにもあたたかいの?
何故、安心できるの?
何故―――心地良いの?

このまま、貴方を独占出来たのなら…、
貴方を捕らえ続ける事が出来たら…、
……どんなに幸せだろうか。

貴方という魔力に魅入られた私は、
もう貴方としか踊れないから…

だから…

もっと、貴方で満たして…――











貴方以外は、何も要らないから…――





もう一度、繋ぎ止めて…―――







†† Francoise's Birthday Special Story ††
Reveil ―Future―
A secret story is in "Miroir" …






Back