†† Moon.3 JoeReminiscence ††

 


目醒めの光
蒼碧(あお)き天空を纏い手を差し延べるキミは
静寂の闇に舞い降りた天使


穢れなき翼をそっと広げれば
罪深い魂さえも癒しの風に包まれてゆく……



幼い記憶
遠すぎる祈り
夢に咲いた純白(しろ)い花は
優しいキミの面影を残して



跡絶えた刻(とき)の調べ
翳る過去は置き去りにしたけれど……忘れない
今はただ
流れゆく旋律に身を委ねて
キミをこの腕で強く抱きしめられるなら……












宿命の十字架(クロス)
真紅(あか)き焔に向かい未来(あす)を見つめるキミは
混沌の闇に光齎す女神


傷ついた翼がそっと羽ばたけば
渦巻く憂いと終焉は安らぎの風に溶けてゆく……



懐かしい現在(いま)
幽玄の魂
夢に咲いた純白(しろ)い花は
儚いキミの面影を映して



途切れた時空(とき)の軌跡
記憶さえ置き去りにしたけれど……離さない
今もなお
溢れ続ける想いを胸に抱き
キミのいるその場所へ還れるなら……












夢幻の月
すべてはキミに出逢うため――
ボクはこの運命(さだめ)へと導かれたのだから











跡絶えた刻(とき)の調べ
翳る過去は置き去りにしたけれど……忘れない
今はただ
流れゆく旋律に身を委ねて
キミをこの腕で強く抱きしめられるなら……



記憶さえ
置き去りにしたけれど……もう離さない
もう一度
空に堕ちゆく願いを胸に抱き
キミの待つその場所へ還れるなら……









キミのぬくもりを感じながら……
キミを強く抱きしめたまま深い眠りに堕ちてゆきたい……



 

 †† to be continued ... ††

 

 

 

Back    Next




Novel TOP / Gallery TOP