Nocturne
 
― Story by Shion ―

 

 

真紅の薔薇の甘い香りは、2人を夢幻の世界へと誘う。
フランソワーズが蒼き月に愛しい人への想いを馳せるとき、同じようにジョーもまた……。

 

小さな天窓のガラス越しに映る蒼く滲んだ月の光
あんなに蒼白く澄んだ輝きを見るのはどれくらい振りだろう



いつもと違う……あまりにも幻想的な夜の闇は
ボクの心にほんの少しだけ不安という名の翳を落とす
キミとこうしている時間も……キミが此処にいることさえも
すべてが虚像の空間へと迷い込んでしまったみたいで



濡れた亜麻色の髪から香る優しさと
絡め合った指先から伝わるぬくもりで
キミの存在が……
此処が夢の世界の幻じゃないと感じさせて欲しい……



Nocturne in the Moonlight
風のざわめきすらも届かないこんな夜は
キミをこの腕に抱きしめて眠りたい……



present for Dr.nyako & Dr.Nanase (@Daydream Laboratory)

 

Back