〜  虚 空 夢 幻 〜
 
― Story by Shion ―

 

 


虚ろなる心とともに
遥か天空より深き闇へと堕ちゆく光の粒子

愛しき想夢とともに
黒き翳から澄んだ宙(そら)へと昇りゆく白幻の欠片

緩やかに刻まれる時間(とき)――
左回りの針
水鏡が映し出す儚き幻影は
虚像かそれとも……





Back